--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.10

いろいろまわってきました。

先週から今週にわたって様々なセミナー・説明会に行ってきました。

ベンチャーリンクのVL Academy2 「ミッションステートメントの作り方」

キャリアインキュベーション大阪の「就活キックオフセミナー」

ジースタイラス主催の「超実践型インターンシップセミナー」

あと就職活動とはちょっと違うのですが「とことんマーケティング」

に参加してきました。なかなか濃い一週間でした。これらの内容はまた時間あるときにUPしたいです。




さてさて本日ですが、リクルートエージェントのインターンシップ「RISE」の説明&選考会に行ってきました。まあ、しゃべれなかったです。自分の言いたい言葉が出てこないし、そんなのだから相手にも伝わった気が全くしなかった。自己分析がまるで足りてないと実感しました。

そしてもっともっと真剣にいろんなことに取り組んで自分の幅を広げていかなければ、自己PRなんてできないなと感じたしだいです。


あと無事にネスレのES審査通過しました。ミスってたのに・・・。とにかくこっちも選考会頑張ってきます。
スポンサーサイト
Posted at 01:44 | 就職活動 | COM(4) | TB(0) |
2008.07.02

リクルートエージェント 『Shoot』 @渡辺リクルートビル

リクルートエージェント主催の就職活動支援イベント『Shoot』に参加してきました。

今回のイベントはグループワークを中心とした自己分析講座でした。

採用担当者が新卒に求めることは

1.可能性
2.社風に合う


の二点だけであり、

可能性 = 努力ができる・成功体験がある・チャレンジした経験がある
社風に合う = 一緒に働きたいと思うか・自社の価値観と近いか


ということです。可能性の部分を伝えるには当然自分がやってきたことを洗い出し、これらをブラッシュアップさせ、必要に応じて今からでも主体的に動かなければいけません。
また自分の価値観を知らなければ、受ける会社とのマッチングははかれません。

これらを行うことがつまり自己分析ということです。



今回は参加したグループに以前参加したレセオのイベントで一緒だった人がいたり、バイト先が近くの人がいたりで楽しかったです。ま、そんな個人的感想も。

そういやおっきな会社に入るのは初めてだったので受付嬢にかなりびびってしまった。今度行くときは堂々として行こうと思った次第です。
Posted at 00:00 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
2008.06.25

ネスレ インターンシップ

今日はじめてESを出しました。現在考えている業界は外資のメーカーと商社ということもあり、今回提出したのはネスレサマーインターンシップのものです。初めてということで書くのに非常に時間を使ってしまいました。

にもかかわらず提出後間違いを発見してしまいました。

ちきしょー、これでESで落とされていたら非常にショックです。

書いたESはコピーを残しておくことはもちろんのこと、もうこれでもか!というほどのチェックが必要であります。初回にしてこんなことになるとは。

「とりあえず。」後は祈るのみです。




ぽちっと押してくれれば、嬉しい限り。
FC2ブログランキング

Posted at 01:00 | 就職活動 | COM(1) | TB(0) |
2008.06.24

レセオ流☆就活塾vol.1 【就職活動を知ろう】 @シティタワー西梅田

6月21日(土)に
レセオ流☆就活塾vol.1 【就職活動を知ろう】 @シティタワー西梅田
に参加してきました。その内容はというと、

1.就活を知ろう!内定者によるプレゼン&パネルディスカッション

2.自分の就活を考えよう!ワーク作業

3.就活で大事なことって何ですか?やんしーさん講演


というような流れでした。では就活の流れをざくっと紹介していただき、では自分のキャリアビジョンを考え、それに対して内定者の方がフィードバックしてくれました。

そしてではやんしーさんこと レセオ代表取締役 山本 晋也 さんのお話を聞くことができました。やんしーさんは神戸大学工学部卒業後、リクルートに新卒入社。 ⇒ITベンチャー企業に転職、現在、起業して社長を務める。というような経歴をもっておられ、そしてまだなんと20代です。きっと関西20代の中でもトップクラスのやり手のひとであろうことが感じられました。

このときやんしーさんが言っておられた内容で心に残ったことをいくつかあげると

・就職するということは自分の時間を企業に売るということ

断片的な情報に惑わされてはいけない

メンターを見つける



時間を売る⇒その時間内は企業の言うことを聞くっていうこと。つまり文句いっても仕方ないこと。3年以内に離職する人が3割くらいいるけど、この人たちはここんとこ間違えてたってこと。これも断片的な情報に惑わされたからかもしれない。そしてメンターをみつける。そうすればモチベーションが下がってもきっとまた起爆材になってくれるから。ちなみに今日はほとんどお話は出来なかったけどやんしーさんはメンターとして申し分ない人だと短い時間ながら思いました。


そしてこのセミナーの後は、この日のメンバーで飲み会もありみんなでわいわいやりました。


さらに私は中学の連れと合流⇒午前3時まで飲む⇒カラオケというスケジュールで超濃密な土曜日(日曜日?)を過ごしました。



そいうえばこの日会場だったシティタワー西梅田ってのは梅田で最高ランクのマンションでして(会場はそこの会議場)ちょーゴージャス。やんしーさんはここに住んでる。こんなとこにすみてーと思った。いや住んでやる

《 リンク 》
株式会社レセオ
レセオ関西(mixi)



ぽちっと押してくれれば、嬉しい限り。
FC2ブログランキング

Posted at 01:04 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
2008.06.19

マイナビ インターンシップフェア @大阪梅田ハービスホール

マイナビ インターンシップフェア(@大阪梅田ハービスホール)に参加してきました。まず思ったことは人が多い!!この時期にこんなに学生が集まるのかと思いました。まあ私もそのうちの一人だったわけですが。

今回参加した目的は、「インターンシップ選考突破のツボ」という講座を聞きに行くことがメインでした。インターンシップに参加したいけど、それにはもちろん選考がありその倍率は有名企業ほど当然難関であり、本採用を凌ぐとさえ言われています。

実力で落とされたのなら諦めはつきますが、テクニック的なところで落とされてはたまりませんから。

でその内容はというと

まずインターン選考にもエントリーシートを提出しなければいけません。これはこの先の本採用でも言えることだと思いますが、まず結論を書くということが大事です。人事の方は多量のエントリーシートを読まなければいけません。そのためだらだらと文章を書いていてもだめです。そんな文章ではきっと途中であきられます。多数のなかで光る簡潔で論理的なモノが選考を突破していくのでしょう。

書類選考を突破すれば次は面接です。ここで重要なのはコミュニケーション能力、性格・人柄、そしてインターンシップに対するやる気・目的意識です。なぜなら企業側も多くの時間とお金をかけてインターンシップのプログラムを作成しているからです。なのでこれらをエントリーシート作成時と同様、簡潔で論理的な会話で表現することが選考突破の鍵です。


というようなお話が聞けました。まあ当然っちゃあ当然のお話ですよね。あと、選考は先にも言ったように厳しいので数多くエントリーするべき!と言っていました。私も数社エントリーしてみるつもりです。


この時期から動く意識の高い学生(ライバル)がこんなにいるのか!ということを実感できただけでも今日は収穫あったかなと思っています。
Posted at 01:02 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。